美白 パック

美白パックの効果

今年の夏は日差しがとても強く、美白を意識している皆さんにとって、もっとも過酷だったんじゃないでしょうか。
常に日焼けや紫外線から肌を守ろうと気を付けていても、もっと気を付けておけばよかったと後悔していませんか??

 

実は夏の紫外線を浴びた肌にとって、「その後」が一番大切なんです。
最近では自宅でも簡単にできる美白グッズがたくさん増えてきました。
その中でも美白パックは、シート状タイプやクリームタイプのパックなど、
とても簡単に美白、シミ対策ができるので人気を集めています。

 

そもそも美白パックは[本来の肌の白さ、透明感、美しさを取り戻すためのスキンケア]と言われています!!

 

美白パックを使うことで、紫外線を受けてくすんでしまった肌に潤いや栄養を与え肌の新陳代謝を良くさせる効果があります。そしてシミの原因であるメラニン色素を防いでくれる効果もあるので

美白解説

美白パックは紫外線から肌を守りきれなかった「今」やるべきなのです!!

 

そこで今年もっとも効果のある美白パックを口コミを含め紹介します!!

 

美白効果たっぷり!オススメのパック

美白も保湿もリトフアップも3つそろったフェイスマスクは白麗だけ!!はく敏感肌の人にもおすすめです。白麗はただ白くなるだけじゃなく、素肌や毛穴を引き締め、肌のハリもアップします。ホワイトエキスが肌の角質層まで浸透するので保湿効果が高く、エイジングケアにもなるので、このパックで美肌がてに入ります!!

 

>>【白麗HAKUREI】の詳細はコチラ<<

 

・つけた瞬間に肌を吸い込むような感覚におちいります。夜手軽につけて、保湿効果は朝起きる時もしっとりと保湿されていました。毛穴も気きゅっと引き締まる感覚で、肌も透明感が出てきた気がします。

・敏感肌な私にはパックは怖くて使えませんでしたが、エステサロン専売ときき、購入を決意。つけた感想は、濃厚!!肌にしっとりと馴染み、顔が引き締まった感じ。はだのくすみも薄れ即効性も感じれました。値段以上の満足感がありました。肌トラブルもなく、安心して使えています。

 

肌トーンがワントーンあがる!!お家でお手軽に洗顔パックできて、即効性が感じられます!!肌の汚れを落とし、潤いを保ちます。泥パックは、乾燥肌やオイリー肌にも対応しているので、敏感肌のひとにもおすすめ!!お肌専門のエステや、クリニックなどのサロンでも使用されていて、たったの五分で美白効果を感じることができます。肌トーンのアップも期待大!!落として潤って美白をキープする。このステップがすべてつまったパックてす!!

 

>>【泥パックDX】の詳細はコチラ<<

 

・もう1年以上使っています。この1年吹き出物が一切できないことに自分が一番驚いてます。疲れるとすぐに鼻の下や口周りに吹き出物ができていたのですが、今はまったくの疲れ顔知らずです。それに肌のトーンがひとつあがり、ファンデーションも買い替えるくらいです。本当お肌の調子もよく愛用しています。

・3本使い切りました。今4本目突入です!元々一個のスキンケアを使いきるとかあまりなく、色々な美白スキンケアに浮気をしていました。しかし、今はこれ一本です。敏感肌でしたが、肌の調子もよくなり、市販の化粧水をつけてもヒリヒリしなくなり肌が強くなった気がします。なにより、肌が明るくなり即効性も感じられました。ファンデーションも塗らなくなるくらい、肌に透明感が出ています!!

 

 

このように美白パックは、簡単で敏感肌にもよく、即効性も感じられると言う、美白対策にもってこいのスキンケアなのです。

 

美白パックをもーっといかしたい人にはこちらのスキンケアも番外編として紹介します!!

 

番外編 美白パックの前の美白スキンケア

 

 

リベシィーホワイト

洗顔した後、パックする前にはリベシィーホワイト化粧水がおすすめ!!リベシィーホワイトは、お肌の乾燥や紫外線を受けた肌、メラニンの過剰な育成を阻止する効果があります。もちろんターンオーバーの乱れやシミ予防にも最適です!!ヒアルロンサン、アロエ、発酵エキス配合のミルクの成分が入っていて、紫外線ダメージを解消します!!

 

→リベシィーホワイトの詳細はコチラ

 

 

サエル

シミの原因でもある、メラニンの黒化をあさえ、美白成分が効きやすい肌に改善してくれます。水や油にも馴染みやすいため、肌の隅々に浸透し肌機能を低下させる参加を食い止める働きをしてくれます。美白パックの効果を高める化粧水や美容液を一緒に使うと、もっと美白に近づき、肌の調子も良くなりますよ!!

 

→サエルの詳細はコチラ

肌のメカニズム

 

美白になりたい人は、肌のメカニズムを少し勉強してみましょう。

 

 

どのように美白肌が手にはいるのでしょうか。そのメカニズムを知ることにより無駄な知識を取り除き、正しい美白情報を把握しましょう。効果のある美白スキンケアを探し求め、お金だけ失うのは悲しいですよね。魅力的な宣伝に流されないように、自分の知識を高めましょう。

 

メカニズムとは

 

美白のメカニズムはたったの2つ。
メラニンと角質です!
肌の中でメラニンが発生すると、肌のくすみやシミができてしまいます。メラニンは肌が刺激を受けたときに肌を守るために発生します。最終的に角質となってはがれ落ちます。その角質がうまくはがれ落ちないと、肌のくすみやシミができてしまいます。肌の代謝が衰えてしまうと、メラニンや角質が残りやすくなります。

 

肌代謝とは

 

ターンオーバーって言葉をよく聞くと思いますがターンオーバーが肌代謝です。肌の奥で作られた細胞が28日かけてあがり、新しい角質になる働きとなります。ターンオーバーが正常に働くことで古い角質がはがれ落ちます。ターンオーバーは歳をとるごと衰えてしまいます。なので、老化を防止することが最も美白のケアの大切なポイントとなります。

シミの原因とは

肌にメラニン色素が薄黒い斑点となって染みついた状態を言います。日々過ごしている中にシミの原因たくさん潜んでいるんです。

 

【紫外線】
一番と言っていいほど紫外線は、シミの原因となります。紫外線をあびるたびに、老化の原因である、活性酸素が発生します。そして、メラニン色素が作られ、はだが黒くなり、くすみや、シミとなってしまいます。

 

【肌の炎症】

 

ニキビや吹き出物、アトピーのあとなどの肌トラブルも肌の炎症をひきおこし、シミの原因となります。肌の炎症が原因で、メラノサイトという、血液からメラニン色素がうまれ、シミが作られてしまいます。ニキビができたら、いじらないでください。炎症がおき、なおりにくくなります。

 

【女性ホルモン】

 

シミは、女性ホルモンの分泌が原因でできやすくなります。生理不順や更年期、妊娠などです。特に、排卵期から次の生理の間の2週間は、女性ホルモンの分泌がふつうと違うため、メラニン色素ができやすい肌の状態になります。妊娠したときに、シミができやすくなると言いますが、それもホルモンバランスが崩れ、メラノサイトの働きが活発になるためです。それは、通常の10倍とされています。妊娠中は特に紫外線対策が必要です。

 

【ストレス&睡眠不足】

 

ストレスや、睡眠不足もシミの原因となります。ストレスをためていると、ホルモンバランスが崩れてしまいます。睡眠不足も活性酸素が活発に働くため、老化を進行させ、メラニン色素ができやすい状態となります。

 

【加齢】

 

年を取るごとに、新陳代謝が衰えるため、肌のターンオーバーが遅れがちになります。メラニン色素ができても、ターンオーバーが追い付かないため、シミができやすい状況を作ります。

 

シミ対策には美白パックでターンオーバーを促進させることが重要となりますよ!!